アパート・マンションのオーナー様へ

POINT
1
日常生活で起こり得るトラブルに
24時間体制でフルサポート

POINT
2
根本的な成り立ちの違いから発生する
同業他社との案件への取組の違い!

賃貸物件入居者向け24時間サービスは会費に無料修繕が含まれている限り
出動しないことが収益に直接影響しますが・・・

多くの同業他社様 当リペアサービスは
限定したトラブルのみ対応をしております 契約書内容優先の対応をしています 管理会社様の「困った!」の解決手段 どの様なハードクレームにも対応するよう努めるのが基本姿勢です
多くの同業他社様 当リペアサービス
@賃貸市場にビジネスチャンスを見出して参入
コールセンターの役割はいかに出動せずに案件を完了できるか
A入居者との契約条件以外は原則対応なし
共用部に関わる不具合は範囲外 = 対応しても連絡取次程度
B緊急時または対応に判断が必要であれば夜間・休日も担当者へ連絡がある
入居者との契約内容以外の範囲は(対応するとしても)基本的にはサービス対応外の認識
C案件対応は一律で、個別対応はしない
例:物件修理指定業者へ連絡等は、サービス対応外等
@管理会社アウトソーシング事業の為のビジネス化
クレームを早急に解決し、肥大化させないことが重要となります
A入電案件は原則対応
共用部に関わる申し出も原則現地調査し、緊急性があれば対応
B夜間・休日の緊急的案件も原則リペアサービスで判断し対応する
夜間・休日の担当者への連絡を極力避ける
C1世帯でも加入があれば全世帯マスターを管理し、緊急に備える
表面上は入居者向けサービス対応だが、実際は管理会社アウトソーシング
Dマスターをステータス区分、物件ごとの対応を区分けする
入居者・物件マスター共にスタータス区分し、対応を区分けする
※記載同業他社のサービス内容はリペアサービス以外全てに該当するものではなく、一例として記載をしておりますのでご理解ください。

POINT
3
御社と当社をシームレスにつなぐ!
写真付作業報告完了書を提出します
※当システムで御社管理物件に過去の作業状況や入居者情報なども簡単操作で閲覧可能です


活動記録