水抜き - 水抜きの考え方

水抜きの考え方
水抜き水抜きの考え方 各住宅に入ってくる水を止める栓があります。これを通常「元栓」と呼びます。
この元栓を締め、部屋内の各蛇口を開くと水道管内の大体の水は抜けます。
しかし、それだけでは全ての水は抜け切れません。

例えば、蛇口より下に留まっている水は抜けませんし、水道管の中に空気が入らないと水が抜けません。
イメージとしてストローを水につけ、ストローの先を指で押さえストローを引き上げてから、指を離すと水が抜けていくのと近い考え方です。

解決WiKi

活動記録